パクチーパーティアイキャッチ

パクチー料理研究家・エダジュンが伝授!女子会で使えるパクチーパーティーメニュー

2016.01.07

パクチーパーティアイキャッチ

これから始まる新年会シーズン。
いっぱいしゃべってゆっくりしたい女子達の中では、時間などを気にしなくてすむホームパーティーを楽しむ人が増えています。しかし、ホームパーティーと言ってもあまり料理が得意じゃないし、同じ料理に偏りがち…。おもてなしをしたい気持ちはあるけれど、メニューに困ってしまうという話もよく耳にします。

そんな時、パクチーパーティーはいかがでしょうか?
サプライズ感もあり、女子ウケもいい!そして、美肌にも効果的なパクチーは嬉しいことが盛りだくさん!
今回はパクチー料理研究家エダジュンが教える、簡単なパクチーパーティー料理の作り方をご紹介します。

【小さくてかわいい】パクチーポキ風手毬寿司

手まり寿司

【材料 2人分】

・白米・・・茶碗2杯分(約360g)
・マグロ・・・100g
・アボカド・・・1/2個
《漬けダレ》
・パクチー・・・1茎分
・生姜・・・1かけ
・白ごま・・・適量
・醤油・・・大さじ2
・ごま油・・・大さじ2
・みりん・・・小さじ2
・豆板醤・・・小さじ1/2

【作り方】
 ▼step1:生姜とパクチーはみじん切りにして、マグロはサイコロ状にカットして、アボカドは食べやすいサイズにスライスする。
 ▼step2:マグロは《漬けダレ》に漬けて、冷蔵庫で20分以上漬け置きする。
 ▼step3:白米を食べやすいサイズに丸めて、マグロ→アボカドを乗せる。

炭水化物なので、4人のパーティーなどでも2人前程度で大丈夫!
かわいい見た目と、お酒が進むピリ辛の味付けがポイント。パクチーを入れると、エスニック風としても楽しめるのでオススメです!

【箸休めに嬉しい】2種のパクチーディップソース

ソース

【材料 作りやすい分量】

《パクチー味噌》
・パクチー・・・2茎分
・白味噌・・・60g
・みりん・・・小さじ2
・すり胡麻・・・小さじ2

【作り方】
 ▼step: パクチーをみじん切りにして、材料を混ぜ合わせる。

《パクチージェノバソース》
・パクチー・・・3茎分
・オリーブ油・・・100g
・松の実・・・7粒
・粉チーズ・・・大さじ1
・にんにく・・・1かけ
・アンチョビ・・・2フィレ

【作り方】
 ▼step: 材料を全部合わせて、ミキサーで全て混ぜ合わせる。

女子会パーティーに必要不可欠な、野菜!スティック野菜と美味しいディップソースがあれば、人気メニューになること間違いなし!野菜はお好みでご用意くださいね。簡単に作れる1品ですが、「パクチーで作ってるんだよ」と伝えれば、料理上手の称号を受けられるかも!?

【お餅でホワイトソース!】
じゃがいもとパクチーのマカロニグラタン

グラタン

【材料 作りやすい分量】

・じゃがいも(小)・・・1個
・ベーコン・・・4枚
・マカロニ・・・50g
・グラタン用チーズ・・・適量
・塩・胡椒・・・少々
・バター 大さじ1

《ホワイトソース》
・切り餅・・・2個
・牛乳・・・300ml
・玉ねぎ(小)・・・1/2個
・オリーブ油・・・小さじ1
・パクチージェノバソース・・・50g ※上で紹介したディップソース。
・パクチー・・・お好みの量

【下準備】
・じゃがいもは皮を剥いて、水でよく洗いサランラップに巻く。電子レンジ(500w)で4〜5分かけ、薄切りにする。
・ベーコンは、2cm×3cmにカットする。
・マカロニは規定時間茹でておく。

【作り方】
 ▼step1: フライパンに油をひき、玉ねぎをしんなりするまで炒める。
 ▼step2: 1に切り餅と牛乳を半分入れて、とろみが出るまで弱火で炒める。
 ▼step3: とろみが出てたら、残りの牛乳を入れて5分ほど中火で加熱。
 ※焦げないようよく撹拌する。
 ▼step4: グラタン皿にバターを塗り、全て混ぜ合わせた材料を流し入れる。
 ▼step5: チーズをたっぷりと乗せ、オーブントースターで約10分焼く。

お正月に余ったお餅を有効活用したメニューです。
パクチーを入れることでの風味が際立つ上、じゃがいもやベーコンともマッチング!具材にアボカドやエビなど、自分なりに足しても楽しいかもしれません。

まとめ

パクチーって家でどう食べたらいいの?」「添えるだけではないの?」という声を良く耳にしますが、ソースにしたり料理に練りこんだりしても美味しく食べられる食材です。パーティーメニューとしてパクチーがあると彩りも良く、料理上手!と思われること間違いなし!
今回の料理を参考に、ぜひ作ってみてくださいね。


▼ 今回の料理人:エダジュン
【パクチー料理研究家 管理栄養士】
edajyunSoup専門店の店長、本社で商品の物流・購買の仕事に携わったのち、料理研究家として独立。「料理にやっちゃいけないことはない」という気持ちを心に持ち、色々な固定概念にとらわれずに、料理を楽しんでます! 家で作れるエスニック料理とパクチーを使ったレシピを日々研究中。


【ブログとインスタグラムを更新中!】
▼ ブログ:http://ameblo.jp/bluepunch/
▼ インスタグラム:http://instagram.com/edajun

このトピックスをみんなとシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加
広告バナー
広告バナー