料理人

【動画で基礎からレッスン】出汁や味付けなど、料理人が教える和食の基本講座

2015.09.30

料理人

料理ができるようになりたい!と女性の方なら誰もが一度は思ったことがあるのではないでしょうか。料理上手な家庭的な女性って、憧れますよね。

男の胃袋を掴むという言葉もあるように、男性にとって料理ができる女性は、ポイントが高いのも事実です。

そして近年では、料理上手な男性芸能人もテレビ番組に引っ張りだこ。男性の間でも「料理ができる人」は一目置かれる時代になっています。

しかし、料理が上手になりたいと思っても、「何からどうやって始めればいいのか分からない」「レシピ本を買っても料理を続けられるか自信がない」と躊躇している人もいると思います。

そこで今回は、これから料理を学びたい料理初心者から、ある程度独学で料理はできるけれど、基本の調理方法を極めたいという人にも役立つ「料理人が教える和食の基本講座」が学べる動画をご紹介します。

和食の基本講座動画

和食の基本!かつおだしの取り方

▼ 料理 レシピ 誰でも出来る!かつおだしの取り方【楽しくわかりやすい解説】

和食を作る上で欠かせないのが出汁の取り方。この動画では、かつおだしの取り方を分かりやすく紹介しています。
調理方法やポイントを丁寧に面白く教えてくれているので、料理初心者の方でも楽しく料理を始められる動画です。

お吸い物にオススメ!八杯だしの取り方

▼ 料理 レシピ 誰でも出来る!煮物たれ応用出来る八杯だし

さきほどご紹介したかつおだしを使った、八杯だしの取り方です。
お吸い物に使えるほか、親子丼やかつ丼にも使える八杯だしの取り方をマスターすれば、料理の幅が一気に広がります。

美味しいお味噌汁!

▼ 基本の和食レシピ 「具だくさんのなめこ汁」

和食といえば、白いご飯にあったかいお味噌汁ですよね!
定番の一品だけど、「お味噌汁作りには自信がある」と胸を張って言える人は少ないのではないでしょうか。
この動画では、シジミ汁を作りながらお味噌汁を作るポイントを伝授してくれています。普段何気なく作っている人も、これを見て今以上に美味しいお味噌汁作りに挑戦してみてはいかがでしょうか。

【材料2 人分】
・なめこ:1 パック
・里芋:2 個
・大根:2 cm
・長ねぎ:1/3 本
・木綿豆腐:1/4 丁
・せり:1/4 わ
・かつおだし:2 カップ
・しょうゆ:小さじ 2
・味噌:小さじ 1

アジのさばき方

▼ 鯵(アジ)のさばき方【三枚おろし】by 築地お魚くらぶ

魚をさばけるようになりたい人にオススメ!魚屋さんがさばき方を伝授してくれている動画です。

最近は、スーパーで下処理後の魚が売られていることが多いので、自分でさばいたことが無いという人も増えてきています。
しかし、自分で魚をさばくことができたら、かっこいいですよね。この動画では、包丁を動かす手の向きや力加減など、とても親切にアドバイスをしてくれています。

健康のためにも魚を食べたい!旬の魚を味わいたい!という人はぜひ挑戦してみてください。

さばの味噌煮

▼ サバの味噌煮【簡単レシピ】

煮込み料理は、和食でも鉄板ですよね。この動画では、みそを使ったサバの煮込みを紹介しています。
簡単そうだけど奥が深い料理なので、プロの技を学んでおいしい煮込み料理を作れたら、料理の腕が上がることでしょう。

【材料2 人分】
・サバ:1 切れ (半身)
・しょうが:1 片
・ブロッコリー:1/4 株
・水溶き片栗粉:小さじ 2
・塩:適量
[A] 水:100 ml
[A] 酒:100 ml
[A] 味噌:大さじ 3
[A] 砂糖:大さじ 2
[A] みりん:大さじ 2

一気に技を習得!炊き込みご飯

▼ 鶏ごぼうの「炊き込みご飯」の作り方(レシピ)

食材によっては下ごしらえが必要なものがありますよね。しかし、どの食材がどんな下ごしらえが必要なのか?というのは、経験を積んでいかないと得られない知識でもあります。
そこでこの動画では、下ごしらえが必要な「ごぼう」「鶏肉」を使った炊き込みご飯を作るなかで、その方法を紹介しています。

下ごしらえの仕方で料理はワンランク上の味になるとも言われています。
料理をしながら少しずつ知識を学びレベルを上げていきましょう!

おわりに

いかがでしたでしょうか。

「文章や写真だけで説明されても分からない…」「料理をしながら、いちいちレシピ本を見るのは面倒…」と感じている人でも、動画だと調理の流れが分かりやすく、スムーズに作業が進めることができます。

お料理教室に行かなくても、自宅でプロの料理を学べるのは動画の魅力のひとつ。

これから料理の腕を上げたい!と思っている人は、今回ご紹介した動画を参考にして料理上手になりませんか?

このトピックスをみんなとシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加
広告バナー
広告バナー