xmas料理top

鯉のフライや豚の丸焼きが定番!?あまり知られていない世界のクリスマス料理

2015.12.01

xmas料理top

12月も近づき、クリスマスソングやイルミネーションで街もクリスマス一色になってきましたね。そろそろ今年のクリスマスの計画を立て始めている人もいるのではないでしょうか。

クリスマス料理と言えば、チキンやケーキが定番!しかし、それってどこの国でも食べられているものではないって知っていますか?実はあまり知られていないけれど、クリスマスにはこの料理が欠かせない!というその国ならではの食べ物はたくさんあります。

そこで今回は、世界で食べられている珍しいクリスマス料理をご紹介します。

【フィンランド】ヨウルトルットゥ

Ayumiさん(@suomi_ayumi)が投稿した写真

サンタクロースの故郷、フィンランド!
フィンランドでは「ヨウルトルットゥ」という、クリスマスツリーのテッペンに飾る星をモチーフにしているクリスマス・パイが食べられています。

星形に折られたパイの真ん中には、砂糖を使っていないプルーンのジャムがトッピングされており、甘さ控えめに作るのがポイント。クリスマスシーズンになると、どこのカフェでも味わえるようになるそうですが、市販のパイ生地シートとジャムで手作りする家庭も多いのだとか。

【ドイツ】シュトーレン

MARIKAさん(@marikamemo)が投稿した写真

ドイツでは、「シュトーレン」というパンを食べるのが一般的。
ドライフルーツナッツが練りこまれたこのパンは、一見どこにでもありそうにも見えますが、注目すべきはその食べ方!

ドイツでは、シュトーレンをクリスマス当日が来るまでの間、毎日1切れずつスライスして食べ進めるという習慣があります。実はその歴史は長く14世紀から行われており、今でも12月の始めには巨大なシュトーレンを運んでパレードをするお祭りが行われています。

ここ数年、日本のパン屋さんでも取り扱うお店も増え、またその味わいはお店によってさまざま。クリスマスまでのカウントダウンをあなたの好きなパン屋さんのシュトーレンとともに楽しみませんか?

【デンマーク】エーブレスキーバ

古くは1600年代から食べられていた「エーブレスキーバ」は、デンマークではクリスマスの定番料理。丸く焼いた生地にジャムと粉砂糖をかけて食べるドーナツ風のお菓子です。

日本人には、たこ焼きに見えてしまうそのルックスですが、それもそのはず!実はエーブレスキーバを作る専用の器械もあり、それもたこ焼き器そっくりな上、作り方もたこ焼きとまったく同じなのです。
日本でたこ焼き器が販売されているように、デンマークではエーブレスキーバの器械が簡単に手に入ります。実際に日本でも、たこ焼き器を代用してエーブレスキーバを作っている人もいるそう。今年のクリスマスは、たこ焼き機でデンマークのクリスマスを取り入れてみませんか?

【ポーランド】鯉のフライ

鯉フライ

カトリックは、クリスマスイブに肉料理を食べずに、代わりに魚料理を食べるのが主流。なかでも、カトリック教徒が多いポーランドでは「鯉のフライ」を食べているそうです。クリスマスの時期になると市場やスーパーには大きな水槽が置かれ、どこに行っても鯉の泳ぐ姿が見られるほど。

ポーランドのクリスマスイブは、鯉のフライのほかにも12使徒にちなんで、12品の料理を作るという伝統もあり、とても豪華な夕食が並ぶそうです。

【フィリピン】レチョン

@francisfaulveが投稿した写真

クリスマスの肉料理と聞けば、七面鳥のようにチキンをイメージする人が多いと思いますが、フィリピンでは豚の丸焼き、「レチョン」が欠かせません。

これは、クリスマス限定という訳ではなく、誕生日や結婚式、お祭りなどフィリピンではお祝いごとの度に登場します。そのため、屋台やレストランで写真のような大きなレチョンを見ることができます。

【フランス】ビュッシュ・ド・ノエル

Mizukiさん(@_miiizuki_8)が投稿した写真

フランス語でビュッシュは薪ノエルはクリスマスを表すことから名づけられた「ビュッシュ・ド・ノエル」は、19世紀後半にパリで食べられるようになりました。その後、カナダのケベックにもビュッシュ・ド・ノエルが広まり、クリスマスに伝統的に食べられるようになりました。

どうして薪のような形にするようになったかについては諸説あるため、一概には言えませんが「キリストの誕生を祝い、暖炉で夜通し薪を燃やしたこと」が元となっている説があります。

まとめ

世界では、クリスマスに自国の伝統料理を食べている国が数多くあります。

日本だとクリスマスケーキは外せない存在ですが、世界の料理を見てみると、クッキーやパイなどデザートだけでもさまざまな料理があって面白いですね。

今年はデンマーク、来年はドイツのように、年ごとに色々な国の料理を再現してみるのも楽しそうです。毎年ケーキやチキンなど定番料理ばかりで飽きてきた…と感じている人は、ぜひ今回ご紹介した料理を試してみてください!

このトピックスをみんなとシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加
広告バナー
広告バナー

Ranking 人気記事をチェック

    Sorry. No data so far.

About

メシてろは・・・その記事を目にしたユーザーが美味しいお弁当を無性に食べたくてたまらなくなるwebメディアです。

Follow on twitter