クッキングアイキャッチ

【動画付き】フライパンでできる時短術!5分で2人分のお弁当を作ってみた

2015.12.08

クッキングアイキャッチ

顔を洗ったり着替えをしたり、朝は出勤準備などでバタバタ大忙し。5分の時間も惜しいくらいですよね。また、寒くなるこれからの季節、布団から出るのがより億劫になりがち。

お昼にお弁当を持っていって少しでも節約したいけど時間がない…朝に時間があるなら少しでも寝ていたい…など、お弁当を作りたいけど、自分には無理と思っている人も多いのではないでしょうか?

簡単にお弁当が作れないかと考えた時、手順が少なくて後片付けも簡単!その上、時間も5分くらいで作れるとしたら、少しは自分でも作れるかも!と思えませんか?

ということで、今回メシてろ編集部では、2人分のお弁当を5分で作れるか、チャレンジしてみました!

2人分のお弁当作りにチャレンジ!

★ チャレンジポイント ★
・家にあるフライパンで数種類のおかずを作る。
・最初から最後まで強火
・夫婦やカップルを想定して2人分作る!

【材料 2人分】

材料

《鶏もも肉のローズマリー焼き》
・鶏もも肉・・・一口から揚げ用(約200g)
・ローズマリー・・・2本

《鮭のムニエル》
・生鮭・・・1尾
・しめじ・・・1/2パック
・バター・・・適宜

《焼き野菜》
・パプリカ・・・1/4個
・ピーマン・・・1/4個
・ズッキーニ・・・1/3本

《添え野菜》
・キャベツ・・・1/8個
・ミニトマト・・・4個

《調味料》
・塩・・・適宜
・こしょう・・・適宜
・オリーブオイル・・・適宜

《ごはん》
・ごはん・・・適宜
・塩こんぶ・・・適宜

【作り方】

▼step1

塩を引く

フライパンを強火で熱し、調理スタート!
まずはなんと、油を引く前に塩を引きます。素材に塩を振るのではなく、フライパンに塩を引くことで、早くまんべんなく素材に塩をなじませることができます。

▼step2

キャベツ

キャベツにサランラップをかけて電子レンジで30秒!
芯を残したままカットすることで、後でお弁当に詰める時にバラバラになりにくくなります!

▼step3

素材フライパンに

フライパンにカットした野菜を並べます。
素材同士を重ねず、なるべく平に並べるのがコツ
※鶏肉の上には、香り付けのローズマリーを乗せましょう。

▼step4

オリーブオイル

素材を並べたら、ここでやっと油を回し入れます
また、電子レンジに入れたキャベツが出来上がっているので、取り出します。
※フライパンの上に、火の通りの違う食材が色々と乗っているので、トングを使うのが便利

▼step5

ごはん

お弁当箱にごはんを詰め、野菜はそのままにして、鶏肉と鮭だけひっくり返します。

▼step6

バター

鮭の上にバターを適量乗せ、野菜に焼き色が付いたらひっくり返します。

▼step7

盛りつけ

フライパンにある全ての食材に火が通ったら、盛りつけ
電子レンジにかけたキャベツを下に引き、鮭としめじ、鶏肉とパプリカやズッキーニなどをバランス良く詰め、最後にミニトマトを乗せます。

▼step8

塩昆布

最後にごはんの上に塩こんぶを適量乗せたら、出来上がり!!

▼step9

完成

熱いうちにフタをしてしまうと、野菜などから水分が出てきてしまったり、食材が傷んでしまうことも。また、蓋が密閉されて開けづらくなることもありますので、ごはんや作ったおかずのあら熱が取れてから、フタをしましょう

まとめ

いかがでしたか?
今回は、時間を意識しながら作ったので、緊張して数秒時間がオーバーしてしまいましたが、次は5分で作れるのではないかと自信がつきました。
家にあるフライパンをフル活用して手早く簡単におかずを作るのが、今回の目標。フライパンの使い方がとても重要だと感じたのと同時に、電子レンジやトースターなどキッチン家電も要領よく使って同時進行で行うことで、レパートリーも増えるのではないかと思います。

朝の忙しい時間も、いつもより少し早く起きれた時は、お弁当作りの時間にあててみませんか?お弁当作りの手順や効率的な動作などを考えているうちに、目も冴えてきます。ぜひお試しください!

このトピックスをみんなとシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加
広告バナー
広告バナー

Ranking 人気記事をチェック

    Sorry. No data so far.

About

メシてろは・・・その記事を目にしたユーザーが美味しいお弁当を無性に食べたくてたまらなくなるwebメディアです。

Follow on twitter