鍋アイキャッチ

【動画でレッスン】冬太り予防にも!美味しいヘルシー鍋料理レシピ

2015.12.21

鍋アイキャッチ

寒くて乾燥するこれからの季節、温かいお鍋でほっこりしたいですよね。

調理が簡単な上、塩鍋、チゲ鍋、ちゃんこ鍋などなど、はレパートリー豊富なので毎日食べても飽きない料理です。シメは雑炊にしたりうどんを入れて、最後まで美味しく食べれるのも嬉しいですよね。

そして何より、お鍋は一度にたくさんの栄養を摂れるのもいいところ。冬につきがちな脂肪の予防のためにも、野菜をたっぷり使った栄養バランスのいいお鍋を食べましょう。

今回は、少し珍しいアレンジ鍋のレシピを動画でご紹介します。
動画だからこそ、実際の手順や調理途中の画も見れるので、ぜひ動画を見ながら鍋を作ってみませんか?

鱈ちりレモン鍋

レモンの爽やかな風味と、柔らかい鱈がよく合うお鍋。
鍋にレモン?」と思われるかもしれませんが、すだちのように味のアクセントになります。「ビタミンが足りていない!」と感じている人にオススメです。

材料

たら 4切れ
ハマグリ 1パック
豆腐 1丁
くずきり 1パック
白ねぎ 1本
しめじ 1パック
約1リットル
適量
昆布(ダシ用) 1枚
レモン 適量


作り方

▼STEP1:ハマグリは塩抜きしておく。
▼STEP2:水と昆布を火にかけ、ダシを取る。
▼STEP3:白ねぎを斜め切りに、しめじは石づきを落として手でほぐす。豆腐はさいの目に切る。
▼STEP4:くずきりを水で洗い、ザルに上げておく。
▼STEP5:塩抜きしたハマグリをよく洗う。
▼STEP6:タラを食べやすい大きさに切る。
▼STEP7:沸騰した鍋に酒を適量加える。
▼STEP8:野菜→タラ→くずきり→豆腐→ハマグリの順に鍋に入れ、フタをして6分煮る。
▼STEP9:レモンを加え、さらに3分煮込んだら完成。食べるときはしょう油を付けるのがオススメ!

白菜と豚肉のミルフィーユ鍋

CMで話題になったミルフィーユ鍋ですが、どうやって作ったら良いか分からなくて作ったことがないという人も多いのでは?
仕上がりはきれいでオシャレなのに、実は意外と簡単にできちゃうんです!

材料

白菜 8分の1
豚バラ肉 200g
塩コショウ 適量
鶏がらスープの素 小さじ1
《手づくりポン酢》
しょう油 大さじ1
みりん 大さじ1
大さじ1


作り方

▼STEP1:白菜の軸を切り落とし、葉を1枚ずつばらばらにする。
▼STEP2:白菜を1枚置き、その上に豚バラを広げて重ねる。
▼STEP3:1枚目とは逆の向きに白菜を重ね、また豚バラを広げて重ねる。
▼STEP4:2と3を繰り返して、白菜と豚バラを重ねる。
▼STEP5:ミルフィーユ状になった白菜と豚バラを、3センチほどの幅で切る。
▼STEP6:白菜と豚バラを、切った層が見えるように鍋に敷き詰める。
※花の形を意識すると仕上がりがきれいです。
▼STEP7:塩コショウを加えて味付けし、水を入れずにそのままフタをして加熱。
※白菜から水分が出るので焦げません!
▼STEP8:白菜の水分が沸騰して湯気が出てきたら、弱火にして5分加熱。
▼STEP9:仕上げに鶏ガラスープを加えて、完成。

チキンカレー鍋

カレー鍋が今じわじわと人気上昇中!鍋の素ではなく、カレーパウダーやガラムマサラを使った本格的なカレー鍋です。
シメはチーズをたっぷり入れて、ドリア風にするのがオススメ。
子どもも大好きなカレー鍋で、寒い夜は身体ぽかぽかです。

材料

手羽先または手羽元 12~16本
キャベツ 1/2個
玉ねぎ 2個
にんじん 1本
ブロッコリー 1株
にんにく 1本
豆腐 1丁
ピザ用チーズ 120g
2倍濃縮めんつゆ 1/2カップ
カレールウ 2かけ
カレーパウダー 大さじ2
みりん 大さじ1
塩・ガラムマサラ 適量
オリーブオイル 大さじ1


作り方

▼STEP1:手羽先に塩、ガラムマサラ(またはカレーパウダー)をふりかける。
▼STEP2:にんにくを薄切りにする。
▼STEP3:鍋に1.2リットルの水を入れ、沸騰させる。
▼STEP4:フライパンにオリーブオイルを敷き、中火で1の手羽先を焼く。
▼STEP5:手羽先に焼き目がついたら、2のにんにくを加え弱火にする。香りがたったら手羽先を鍋に移す。
▼STEP6:鍋のお湯をフライパンに入れ、残ったにんにくとオリーブオイルも鍋に加える。
▼STEP7:鍋にフタをし、弱火で15分煮込んだところでめんつゆを入れ、手羽先が柔らかくなるまでさらに煮込む。
▼STEP8:煮込んでいる間に玉ねぎ、キャベツはくし切りに、にんじんは斜め方向で厚さ5ミリほどに切る。ブロッコリーは小房で分ける。
▼STEP9:手羽先が柔らかくなってきたら鍋から取り出し、玉ねぎ、にんじん、キャベツを入れる。フタをして野菜が柔らかくなるまで煮込む。
▼STEP10:野菜が柔らかくなったら、火を止め、カレールウを溶かす。
▼STEP11:取り出した手羽先と豆腐、ブロッコリーを加えて火を通し、仕上げにピザ用チーズをかけたら完成。

トマト丸ごとソーセージ鍋

トマトに含まれるリコピンには抗酸化作用があり、美容にはぴったり!
シメはリゾットでも、パスタでも美味しいですよ。

材料

約1リットル
コンソメ 大さじ1
トマト 1個
じゃがいも 1個
玉ねぎ 2個
しいたけ 2個
ソーセージ お好み
青ネギ 適量
塩コショウ 適量
パプリカパウダー 適量


作り方

▼STEP1:鍋に水とコンソメを入れて沸騰させる。
▼STEP2:じゃがいもは4分の1に、玉ねぎはくし切りに、しいたけは石づきを切り落とす。
※石づきを入れてもOK。
▼STEP3:トマトに軽く十字の切り込みを入れ、フォークに挿してコンロで炙る。
▼STEP4:水で冷やしながらトマトの皮をむき、へたを取る。
▼STEP5:沸騰した鍋に、じゃがいもと玉ねぎを入れ、5分ほど煮る。
▼STEP6:しいたけ、トマト、ソーセージを加え、5分煮る。
▼STEP7:青ネギをちらし、塩コショウ、パプリカパウダーをふったら完成。食べるときはマスタードをつけても◎

ごま豆乳鍋

ごまと豆乳でまろやかな味わいのお鍋。
豆乳に含まれるイソフラボンが美容にも効果大です。
豆乳は沸騰させすぎると分離してしまうので注意してくださいね。

材料

無調整豆乳 300ml
豚肉しゃぶしゃぶ用 200g
大根 1/5本
にんじん 1/5本
しいたけ 2枚
しいたけ 2個
水菜 1わ
にら 1/2袋
300ml
練りごま 大さじ2
味噌 大さじ2
みりん 大さじ1
しょう油 大さじ2


     

作り方

▼STEP1:しいたけ、長ねぎは薄切りに、水菜、ニラは5センチほどに切っておく。
▼STEP2:練りゴマ、味噌をボウルに入れ、水を少しずつ加えながら伸ばしていく
※一気にまぜると練りゴマが分離してしまいます。
▼STEP3:水をすべて加え、サラサラの状態になったら鍋のスープは完成。
▼STEP4:大根、にんじんを薄くスライス。しいたけは薄めに切っておく。
▼STEP5:鍋に豆乳、2の鍋汁を入れ、弱火にかける。
※豆乳は加熱しすぎると分離するので、煮立たせないようにご注意ください。
▼STEP6:しょうゆ、みりんを加える。
▼STEP7:豚肉、長ねぎ、水菜、ニラを加え、火が通ったら完成。

まとめ

豆乳鍋、トマト鍋、レモン鍋など、いろんなお鍋をご紹介しました。気になるお鍋は見つかりましたか?

鍋料理は具材を切って鍋に入れるだけ。簡単・気軽に作れるのに、美味しくて栄養もたっぷりです。ただ、美味しいからと言って、シメのご飯や麺を食べ過ぎては逆に太ってしまうので気をつけてくださいね。

この冬も家族や友達と美味しいお鍋を囲みましょう。

このトピックスをみんなとシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加
広告バナー
広告バナー