お餅アイキャッチ

余りがちなお餅のリメイク術。大量消費できちゃうおすすめ活用術

2016.01.06

お餅アイキャッチ

お正月に食べるお餅。ぜんざいやお雑煮に入れて食べるととても美味しいですよね。最初は、お正月らしさを感じて味わえるものの、毎日同じような味付けだと飽きてしまいます。お餅はなかなか小分けで売られていないので、大袋で購入して余らせてしまった経験がある人も多いのではないでしょうか。

今回は、お餅を使った新しい味と出会えるアレンジレシピ、お餅の活用術をご紹介します。

お餅を食べるメリットと効果

江戸時代ごろから食べられてきた、長い歴史を持つ食材のひとつです。腹持ちが良いことは多くの人が知っていることですよね。炭水化物のひとつ、というイメージが強いお餅ですが、なかには疲労回復効果のあるビタミンB1や高血圧を予防するカリウムなどが入っていて身体によい栄養素もたくさんあります。
市販の切り餅2個程度が、白米のご飯一膳よりカロリーが低いと言われており、それほど高カロリーな食べ物でもありません。腹持ちが良い分、間食が減ってダイエットになるとも言われています。

1:さつまいも大福

@mogegemoが投稿した写真

お餅の生地にさつまいもを練りこみ、中につぶあんを入れると立派な和菓子に。3時のおやつにもぴったりですね。さつまいもは蒸して裏ごししておくと、舌触りがなめらかになって美味しくいただくことができます。

参考レシピはこちらから▶

2:赤福風もち

AMINIVIAさん(@aminivia)が投稿した写真

家でつくる赤福もちもとっても美味しいです。柔らかいお餅に、こしあんをたっぷりつけて食べると、家庭の味になりますね。お餅に少し砂糖を混ぜておくと、こしあんとちょうど良い甘みを感じることができます。

参考レシピはこちらから▶

3:野菜たっぷりのお雑煮

Yume Takamatsuさん(@y04t09)が投稿した写真

白菜をたっぷり使った煮物に入れたお雑煮。白菜の煮物を作り、残り少なくなってきたときにお餅を入れて食べると、出汁の味もしっかりと効いていて、とても美味しいですよ。

参考レシピはこちらから▶

4:かぼちゃ入りのおしるこ

恋桜さん(@reo8161)が投稿した写真

おしるこは小豆だけではありません!かぼちゃも一緒に入れて煮るととても美味しくなるんです。かぼちゃの甘さは小豆とよく合うので、和菓子としても贅沢な一品になります。お餅とかぼちゃで、満腹感も得られて美味しい一杯です。

参考レシピはこちらから▶

5:餅入りお好み焼き

きみさん(@k.k.uedaaaa)が投稿した写真

お好み焼きにお餅を入れると、とろっとしてとても美味!できるだけ細かく刻み、キャベツと一緒に混ぜ合わせて生地を作ります。焼くときにお餅が溶けて、焼き上がりにはとろっとろに。固くなってしまったお餅も使えるので、まさにリメイクレシピです。

参考レシピはこちらから▶

6:餅ピザ

akikoさん(@_akiko0403_)が投稿した写真

ピザにお餅を入れても美味しく仕上がります。細かく刻んだお餅を生地に入れると、生地がもっちりして食べ応えが増します。家で作るピザは、生地の膨らみがわかりづらかったり、焼き加減が難しいですが、お餅を入れることで簡単に作れますよ。

参考レシピはこちらから▶

7:カツ餅

固くなってレンジでチンしてもあまり柔らかくならないお餅は、揚げるのがオススメ!お餅がとろっと柔らかくなり、美味しく食べられますよ。出来立てをどうぞ!

参考レシピはこちらから▶

8:トッポギ風甘辛餅煮

@042miyaが投稿した写真

お餅を甘辛く煮るのも◎。オトナにはお酒のおつまみにもなります。醤油と砂糖、唐辛子や一味などをうまく使って甘辛く煮てください。お餅は、しっかりとした食感を残したい方は煮すぎないように、とろとろがお好みの方はしっかりと煮て食べてくださいね。

参考レシピはこちらから▶

9:味噌鍋

Sachiさん(@416478so)が投稿した写真

鍋にお餅を入れるのも絶品です。最初からお餅を入れて煮ると、とろとろになって出汁に溶け込むので、スープにとろみがつきます。お餅を固形で食べるのに飽きた…という方は、ぜひ出汁と一緒に溶かしてみてください!

参考レシピはこちらから▶

10:中華風おやき

Yoko Okuさん(@yoko_oku)が投稿した写真

台湾の屋台にありそうなニラをたっぷりつかったお餅。お正月で甘いものの食べすぎが気になったり、しょっぱい系の味が食べたくなったときにはぴったりです。柔らかくしたお餅にニラを合わせて、ごま油とお醤油で焼き上げます。

参考レシピはこちらから▶

まとめ

毎日お餅を食べていると飽きてしまって、最終的には捨ててしまった…、という方もいるかもしれませんが、いろんなリメイク料理を試して、最後まで美味しく食べきりましょう。

生のお餅は腐りやすいので、残してしまいそうな分は早めに冷凍するのが良いでしょう。冷凍したお餅はしっかり茹で直さないと柔らかくならないので、ご注意を。鍋に入れてじっくり煮ると柔らかくなりますよ。
自分好みのリメイクレシピを見つけて、ぜひ最後まで楽しんでくださいね!

このトピックスをみんなとシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加
広告バナー
広告バナー