天丼

【今日のメシてろ11月6日】創業以来、変わることのない味。「天丼」土手の伊勢屋(三ノ輪)

2015.11.06

Nanaeさん(@nataryfloats)が投稿した写真

創業明治22年の天ぷら専門店で、国から有形文化財として認定されている建物からは古き良き風情を感じます。

目で揚げ色を見て耳で温度を知り、鼻で油の状態を嗅ぎ分け、手で揚げ具合を確かめるというプロの技が光る、五感をフル活用した天ぷらは、外はサクサクで中はふんわりジューシー。
丼から溢れんばかりの天ぷらが乗った天丼ですが、創業当時から継ぎ足し守られてきた下町風の濃い口のタレとのバランスが絶妙で、ペロリと食べ切れてしまいます。

また、伊勢屋に来たら絶対にかかせない鉄板メニューの特大穴子。丁寧に泥を吐かせた穴子は、肉厚で臭みもなく上質な逸品です!


【関連メシてろ】
まるごと穴子とふわふわ玉子「焼き穴子玉子ふはふは」會水庵(赤坂)

このトピックスをみんなとシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加
広告バナー
広告バナー

Ranking 人気記事をチェック

    Sorry. No data so far.

About

メシてろは・・・その記事を目にしたユーザーが美味しいお弁当を無性に食べたくてたまらなくなるwebメディアです。

Follow on twitter